ジャカルタを中心にインドネシア生活をお届け

【インドネシア語】日常生活で使うムスリムの挨拶

Assalamualaikum!!

 

インドネシアで生活していると”Selamat pagi”といった挨拶以外にも、アラビア語での挨拶を頻繁に耳にします。

というのも、インドネシアは人口の約9割がムスリムであるイスラム大国だからですね。

やまたか
日常生活でも仕事でも、多くの場面でアラビア語を使った挨拶を耳にします
今日はアラビア語での基本的な挨拶をご紹介しますね。

挨拶

Assalamualaikum (アッサラームアライクム)

意味は「あなたに平安あれ」ですが、日常での至る場面で使えます。
  • 人に会った際の「おはよう」
  • 電話での「もしもし」
  • 人とお別れする時の「さようなら」

本当に多くの場面でこの挨拶を耳にします。

 

Waalaikumsalam (ワアライクムサラーム)

Assalamualaikumに対する返しの挨拶です。

意味は「あなたにも平安あれ」となります。

 

Assalamualaikum Warahmatullahi Wabarakatuh

Assalamualaikumの正式な表現で読み方は「アッサラームアライクム ワロマトゥローヒ ワバロカートゥ」です。

スピーチやプレゼン、会議といった正式な場での始まりの挨拶で良く使われます

この正式な表現は1対1での対面等で使う事はほとんどありません。

ちなみに意味は「アッラーがあなたに救いと慈悲と祝福を授けてくださいますように」です。

 

Waalaikumsalam Warahmatullahi Wabarakatuh

正式な返しの言葉で、読み方は「ワアライクムサラーム ワロマトゥローヒ ワバロカートゥ」です。

使う時は皆で一斉にこの返しの言葉を声に出して言います。

 

挨拶の仕方

基本

出典:indo5.net

挨拶では基本的には握手をします。

握手後は胸に手をあてる事もあります。

やまたか
自分も小さい頃から習慣で握手後は胸に手をあてますが、理由は分かっていません笑

異性の場合

greeting
出典:indo5.net

異性と挨拶する際は触れ合わないようにする場合があります。

※ムスリムでは異性と直接肌を接触するのを避けます。

合掌した手の先をお互いに合わせる仕草(触れません)をします。

 

相手が明らかにムスリム(ヒジャブを被っている女性)の場合は、触れないように気を付けた方が無難です。

相手が手を差し出してくるの待つ等、相手の出方を見て判断した方が良いでしょう。

 

目上の人への挨拶

greeting
出典:volunteerprogramsbali

目上の人に挨拶する際、相手の手を自分の額に当てる事があります。

これは敬意を表す印です。

 

やまたか
僕も目上のムスリムの方や親に挨拶する時はこのようにします

 

特にムスリムの子供は大人と握手する時にこのように行う頻度が高い(こう教育されているため)ので、手を求められた拒絶する事無く、そのまま手を預けてあげましょう。

 

まとめ

このように「Selamat pagi」等といったインドネシア語での挨拶以外にも、アラビア語での挨拶を頻繁に使います。

 

皆さんもムスリムの方達にこう挨拶されたら是非使ってみてくださいね。

やまたか
勿論自分がムスリムだったら堂々と使っていきましょうね
基本的にムスリムの人からすると(僕もそうですが)、アラビア語で挨拶されたら「おっ!この人もムスリムか!」って一気に親近感が沸いて嬉しい気持ちになりますので♪
それでは今日はここまで。
Sampai jumpa lagi~♪

 

 

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!
>