ジャカルタを中心にインドネシア生活をお届け

【時事】スマトラ島のメダン市警察本部で自爆テロ、6名負傷

Selamat siang!!

 

スマトラ島のメダンで自爆テロが発生したと聞いて震えています。

メダンはインドネシア西部の北スマトラにある都市です
外務省によるとメダンには人口220万人、日本人が80人が在住しているみたいです。
やまたか
思ったより日本の方が在住しているのですね
今回の自爆テロに関して、お伝えしたいと思います。

概要

今回発生した自爆テロの概要は以下の通り。

  • 場所 … メダン市警察本部の敷地内
  • 日時 … 11月13日(水)午前8時頃
  • 被害 … 警察官4人、市民2人が負傷
  • 容疑者 … RMN(イニシャル)、メダン出身の24歳大学生

 

容疑者のRMNはその場で死亡が確認され、被害者は今も治療中との事です。

『Fakta Lengkap Teror di Polrestabes Medan, Bom Dililitkan di Pinggang hingga 6 Korban Luka』

wajah pelaku bom bunuh diri medan
容疑者される男性の画像                 出典:KOMPASTV

 

自爆テロ発生時

午前8時頃の朝礼が終了した数分後に爆発音が響き渡る。

爆発が警察本部敷地内の食堂と駐車場の間で発生し黒煙があがった。

バラバラになった遺体が現場に残っており、容疑者1人が現場で死亡したと確認。

警察は自爆テロによるテロ事件と断定した。

 

「警察本部から広い範囲に爆発音が響き渡り、周辺の住民はショックを受けている」

民放テレビ各局は通常番組を中断し臨時ニュースでこう伝えた。

 

自爆時の瞬間【KOMPASTV/ YouTube】

 

容疑者

配車アプリの制服で侵入

容疑者は配車アプリのユニフォーム(緑と黒のジャケット)で建物内へ侵入

警備を欺き身体及び持ち物チェックを通り抜けたとされている。

遺体の損傷から「容疑者は爆発物を腰に括り付けて爆発させた」と警察は推測
bom bunuh diri
周辺では警戒を強めている  出典:KOMPAS.COM

容疑者は配車アプリのドライバーとして働いていた

警察の発表によれば、容疑者は

  • 実際に配車アプリのドライバーとして登録し働いていた
  • 副業で「Bakso」を販売していた

とされている。

 

容疑者を知る人物によると

『良い人だ。小さい頃から知っているが彼は良い人だった。ネガティブな事を考えたり、行うような人ではない』

とコメントされている。

 

bom bunuh diri
メダン内で賃貸している容疑者宅  出典:KOMPAS.COM

 

まとめ

やまたか
一番は被害に遭われた方の回復を祈っています

 

今回の自爆で個人的に気になったのは、

配車アプリの制服を着ていた事
というのも、
僕自身もそうですがGOJEKやGRABで頻繁に食事を注文し、アパートのロビーまで配達して貰っています。
インドネシア社会に浸透しているため、彼らを見ても「配達に来たんだな」と思って特段に不審に思う事はないのです。
それを利用して簡単に自分の行きたい所に入れちゃうんじゃないかなって恐く思います…
犯人の動機がまだ分かっていないため、警察による発表を引き続き追っていきます。
今日はここまで。
Sampai jumpa lagi.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!
>