ジャカルタを中心にインドネシア生活をお届け

【インドネシア語】メーカー名やブランド名が浸透した事例

Selamat pagi♪

 

Aさん
メーカー名やブランド名が浸透した事例ってどういうこと?
やまたか
本来は正式な単語があるのに、その名前を言うだけで皆分かっちゃう物かな
というわけで、何の事か分からない方も結構いらっしゃると思うので実際に事例を4つ程ご紹介しますね。

AQUA (ミネラルウォーター)

よくレストランや屋台等でミネラルウォーターを注文する時に

やまたか
Pak! Minta AQUA satu ya! =「おっちゃん! アクア1つ貰うね!」

と、よく言います。僕も言いますし、インドネシアの多くの方がこう言います。

 

『AQUA』と言えば多くのインドネシアの方は「ミネラルウォーター」と認識するのです。

しかし本来、『AQUA』というのは数あるミネラルウォーターの中の1つのブランド名です。

aqua
AQUA

 

『AQUA』はPT Aqua Golden Mississippi(ダノングループ)というインドネシア企業のブランド名です。

創業1973年で最初は900mlのガラスボトルをRp.75-で販売していました。

 

本来のミネラルウォーターは「AIR MINERAL(アイル ミネラル)」もしくは「MINERAL WATER(ミネラル ウォテル)」が正式な呼び方です。

 

インドネシアの方がマレーシアで『AQUA』と注文して恥ずかしい思いをするようです。

というのもマレーシアでは『AQUA』=「オカマ」の意味があるみたいですね笑

 

【Jangan Pernah Pesan ‘Aqua’ di Malaysia】

https://travel.detik.com/dtravelers_stories/u-1923784/jangan-pernah-pesan-aqua-di-malaysia/1

 

KANEBO(セーム革)

インドネシア語で『Jangan kaku kaya KANEBO』という表現があります。

意味は「意味はKANEBOの様に固くなるな」です。

 

こちらでは「セーム革」の事を『KANEBO』と呼んでいます。

あの洗車後に車を拭くタオルの事ですね。乾くとかなりカッチカチになります。

kanebo
出典:otobursa.com

 

『KANEBO』は化粧品で有名なカネボウの事です。

一番初めにインドネシアでセーム革を販売して浸透したみたいですね。

 

本来のセーム革は「LAP CHAMOIS」もしくは「LAP MOBIL(車拭き)」と呼びます。

 

PAMPERS(オムツ)

こちらでは「オムツ」の事を多くの人が『PAMPERS』と呼んでいます。

僕も小さい頃に履いていたのが『PAMPERS』です。

pampers
inibaru.id

そう、あのパンパースです。

世界最大の消費財メーカーであるP&G(Procter & Gamble)のオムツブランドなのです。

 

本来のオムツは「POPOK(ポポッ)」と呼びます。

 

CHIKI(スナック菓子)

いとこ等の小さい子供(大人も)がやまたか家に遊びに来ると「Ka! boleh minta chiki? =兄ちゃん!チキ貰って良い? 」と言ってきます。

というのも、やまたか家は『CHIKI』=「スナック菓子」の宝庫だからです。

※僕はスナック菓子でLAYSの海苔塩味が最高に大好きです。

chiki
出典:indofood.com

『CHIKI』はIndofoodというインドネシア企業のスナック菓子ブランドです。

赤い服で青い帽子を被ったヒヨコのキャラで有名な菓子で、「CHIKI BALLS」という商品が人気です。

 

本来のスナック菓子は「SNACK」と呼びます。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

ここでご紹介した以外にもいくつかあります。

【Cuma di Indonesia, Merek Produk Bisa Menjadi Sebutan Produk Tersebut】

https://www.inibaru.id/budaya/cuma-di-indonesia-merek-produk-bisa-menjadi-sebutan-produk-tersebut

 

どの名前も特徴は、

そのメーカーやブランドがインドネシアで昔から販売している

ということでしょうか。

 

ここで気をつけて頂きたいのが『AQUA』や『PAMPERS』は間違った言い方ではないので、使うのに躊躇しないでくださいね。

広く認識されているのでドシドシ日常会話でも使っていきましょう笑

 

 

それでは今日はここまで。

Sampai jumpa lagi~♪

 

 

最新情報をチェックしよう!
>