ジャカルタを中心にインドネシア生活をお届け

【インドネシア】 生活必需品 その2 ~薬~

Selamat siang♪

 

皆さん体調悪くなった時はどうしてますか?

薬を飲む、ひたすら寝る、ビタミンを飲む、何もしない等いろいろあると思います。

 

やまたか
僕の場合は少しでも体調悪くなったら「薬」を飲みます
というのも、ここはインドネシアで日本ではありません。
日本ほど医療は発達していないし、言語の壁もあったり、こっちではなるべく病院のお世話になりたくないんです。
こちらのコンビニでもドラッグストアでも薬は売っています。が、
成分や効能がよく分からない
日本語で書かれてもよく分からない(そもそも読んでない)のに、それがインドネシア語となると、もはやさっぱり分からない。
    結論:日本で普段から飲んでいる薬を持ってきた方が良い
それでも何の薬を持ってきた方が良いの?
という方向けに、僕が飲んでいるおススメの薬を症状別に紹介しますね。

腹痛

インドネシアでは(特に初めてインドネシアに来た人)結構な高頻度で腹痛になります。

原因は、

  • レストランや屋台の水や氷を飲んだ(こっちの水道水は飲めません)
  • 生卵や半熟卵を食べた(サルモネラ菌対策が不十分で日本みたいに生で食べれません)
  • カットフルーツを食べた(不衛生な状態の包丁を使用している事があります)
  • ストレス(不慣れなインドネシア生活でストレスになります)

等があります。

 

そんな腹痛になった時に僕が飲んでいる薬は「セイロガン(正露丸)」です。

やまたか
お腹の調子が悪い時はとりあえずこれ飲めば8割方治ります ※僕の場合
キツイ臭いの真っ黒な「セイロガン」と、無臭で白色の「セイロガン糖衣A」があります。
僕は黒い粒の臭いが無理な人なので、白色の方を飲んでいます。

喉の痛み

特にジャカルタにいると軽い重いに関わらず喉の痛みに襲われます。

原因は、

  • 頻繁に外にいる(排気ガス等による空気の悪さ)
  • エアコンによる乾燥(室内は基本的にギンギンです)

等があります。

 

そんな喉の痛みに僕は「トローチ」を使っています。

やまたか
喉が少しイガイガしたり、ちょっとでも痛くなり始めたらすぐに舐めます
水を必要とせずにのど飴の感覚で舐めれば良いだけなので楽です。
明治のトローチは甘ったるくなくて普通に美味しいので重宝しています。

風邪

「身体が怠い、重い」「熱っぽい」「鼻水」という風邪の症状はよく出ます。

原因は、

  • 疲労が溜まったり睡眠不足
  • 食事を取れていない

等があります。

 

そんな時に僕は「パブロンゴールドA」を飲んでいます。

やまたか
風邪の諸症状にかなり効く薬です
「何か風邪っぽいな」って思った時にすぐ飲むようにしています。

まとめ

いかがでしたか?

 

今回はいくつかの薬に関して紹介しました。

症状が酷くなったら病院に行きますが、それまでは出来るだけ自分で治したいですね。

 

やまたか
日本に一時帰国した時とか、友達にお願いしてインドネシア持ってきてもらってます
すぐ薬に頼るのはあまりよろしくないので、一番は体調を崩さず健康的に過ごすことでしょうか。
それでは今日はここまで
Sampai jumpa lagi~♪

 

最新情報をチェックしよう!
>