ジャカルタを中心にインドネシア生活をお届け
Chop buntut

【インドネシア料理】Chop Buntut Cak Yo 《牛のテールスープ》

Selamat siang!!

 

皆さんはインドネシア料理の1つであるSop buntutはご存じですか?

「ソプ ブントゥッ」と発音し、意味は「牛のテールスープ」です。えぇ、あの尻尾です。

 

surprised
Aさん
え!?尻尾!?食べれるの!?
やまたか
食べれるんだよ~、コリコリしてて美味しいよ
    牛の尻尾は「コラーゲンが豊富」と、インドネシア人の間で大人気です
というわけで、今回はこのSop buntutをメインに提供しているお店へ行ってきましたので、ご紹介したいと思います。
店名は『Chop Buntut Cak Yo』でインドネシア全国に出店しています。
今回はその中から南ジャカルタのガンダリアシティモール店へ行ってきました。

場所

ガンダリアシティモールのレストランエリア2階にあります。

Chop buntutという大きな文字と、店名の真ん中にあるおじさんの絵が特徴です。

Chop buntut

↑このおじさん。店内は明るくて比較的綺麗でした。

 

メニュー

メニューはSop buntutを中心に、ナシゴレン、ミーゴレン、Bakso(バソ)等があります。

デザートも美味しそうですし、ジュースが何よりも豊富ですね。ミックスジュースなんてのもあったりして面白いです。

 

今回僕が注文したのは、

surprised
Aさん
尻尾注文しなかったのかよ!!!!!
やまたか
いや、僕はこの肉が好きなんだよ…
スープは濃厚でとても美味しく、肉も噛み応えがあって素晴らしいです。
スープの中身は骨付き肉を中心にトマト、ジャガイモ等が入っています。肉は骨から取れている物もあれば骨に付いた状態の物もあります。僕の場合は面倒なので骨を手で掴んで食べちゃいますね。
メロンジュースは普通の美味しいメロンジュースです。
この2つで約Rp80,000=600円程度と値段もリーズナブルでした。

 


いかがでしたか?
Sop buntutを中心としたインドネシア料理のお店『Chop Buntut Cak Yo』でした。
やまたか
スープの味が濃くて肉も美味しいので、お肉スープが大好きな方にはおススメ
それでは、今回はここまで
Sampai jumpa lagi~♪
店名 Chop Buntut Cak Yo – Gandaria City Mall
お店URL http://www.chopbuntut.com/ (ここから全国のお店の場所が分かります)
営業時間 全日 10時~22時
平均予算 Rp200.000 = 約1,500円 / 2名
住所 Gandaria City Mall, Lantai 2 #260, Jalan Sultan Iskandar Muda, Kebayoran Lama Utara, Jakarta Selatan – Indonesia

Chop buntut
最新情報をチェックしよう!
>