ジャカルタを中心にインドネシア生活をお届け

【アプリ】電子マネー「OVO」使い方~ポイントも貯まって便利~

Selamat Siang!!

インドネシアではクレジットカードの普及率が低いのに対し、電子マネーの普及率は高いです。それもそのはず、電子マネーでしたら

  • スマホを持っていれば使える(審査不要)
  • 還元率が高い(頻繁にキャッシュバックをやっています)
  • クーポンが多い

非常にお得!便利!!   そんな僕も電子マネーにハマっています。

インドネシア国内であれば様々な場所で使えます。レストランや小売店、グラブ(配車アプリ)等でもOVOでの支払いが可能です。

それではどのようにして使っていくのかご説明しますね。

OVOの入金方法

まずはアプリをダウンロードします。

その後、トップアップ(チャージ)を行います。

右上の「TOP UP」を選択

右上の「TOP UP」を選択

現時点では、以下のチャージ方法があります。

  • Kartu Debit(デビットカード)
  • ATM
  • Internet / Mobile Banking(eバンキング)
  • Merchant(Alfamart等の店舗)
  • OVO Booth(OVOブース)※モール内によくあります

今回はデビットカードでの入金方法を説明しますね。

金額を選択。今回は50万ルピア。

 

右下の「Konfirmasi(確定)」を選択

すると、デビットカードの入力画面が出てくるので入力していきます。

この「Berhasil(成功しました)」の画面が出てくれば完了

デビットカードを使うための銀行口座を開設するにはKITASが必要になるので、持っていない方は店舗(ALFAMART)での入金をお勧めします。

  • Top Up OVO(OVOのチャージ)と伝える
  • 登録している電話番号を伝える(番号を見せる)
  • チャージ金額を伝える

以上のやり方で入金が終わります。

OVOの使用方法

OVOの文字が書いてある店舗での支払い時に「OVO」と伝えます。すると、

店員さん「ここに電話番号を入れてください」と機械を渡してきます。

そこに自分の電話番号を入力して、アプリ上に支払い画面が出てくるのでPAYを押す。

これで支払い完了です。 便利!!!!!!!



OVOで支払いを行っていくとポイントが貯まります(キャッシュバック)。

僕もこれまでに100万ルピア近くを使用しましたが、2万ポイント以上が貯まりました。1ポイント1ルピアです。ポイントが貯まるのは中々嬉しいです。

ぜひ皆さんも現金払いやクレジットだけでなく、電子マネーも活用してみてくださいね。

最新情報をチェックしよう!
>