ジャカルタを中心にインドネシア生活をお届け
nasi goreng main

【料理】インドネシア名物のナシゴレンにも種類はある

Selamat siang!!

 

僕の友人に

やまたか
インドネシア料理で何か好き?
友人
やっぱりナシゴレンかな
と、8割ぐらいの人からこう返事が来ます。
なるほど、ナシゴレンか。美味しいもんね。
やまたか
それじゃ何のナシゴレンが好き?
友人
え、普通にナシゴレン。何?普通のナシゴレン以外に何かあるの?

ほらやっぱり!ナシゴレンの事よく分かってない!!

むしろインドネシア料理ってナシゴレンの事しか知らないんじゃないか!?

もっとインドネシア料理の事を知ってほしい、味わってほしい、楽しんでほしい。

 

というわけで、皆さんにはもっとインドネシア料理の事を知ってもらいと思います

それじゃ今日はナシゴレンをご紹介しますね。

ナシゴレンって何?

ナシゴレン( Nasi Goreng )は日本で言うチャーハンです。

Nasi = ごはん、Goreng = 揚げるの意味です。

インドネシアの国民食とも言われているぐらい、こちらの方は家で外でも頻繁に食べています。露天商でもレストランでも高級ホテルの中でも、とりあえずメニューに載っています。

ここで僕が強調したい事は

ナシゴレンにも色んな種類がある

という事です。

 

何の肉を使っているかによっても変わってきますし、地域によっても味付けが変わってきます。

ナシゴレンは1つじゃないのです。

 

それでは、インドネシアでポピュラーなナシゴレンをご紹介していきます。

ナシゴレン ジャワ(Nasi Goreng Jawa)

nasi goreng jawa

出典:pixabay

ジャワ出身のこちらのナシゴレンは、サンバル(唐辛子)を磨り潰した物が使用されているため、スパイシーな味がします。

小さく切り分けられた野菜と一緒に食べるのが一般的です。

ナシゴレン イカン アシン(Nasi Goreng Ikan Asin

nasi goreng ikan

出典:Selerasa.com

Asin = 塩辛いという意味からも、塩辛さが特徴的です。

材料として入っている塩漬けの魚が塩辛さを引き立ててくれます。

ナシ ゴレン カンビン(Nasi Goreng Kambing

nasi goreng kambing

出典:craftlog

Kambing = ヤギの肉を大きめに切って混ぜているのが特徴です。

ヤギ肉の噛み応えが非常に良く、肉の味も染み渡っているので、美味しく食べられます。

ナシゴレン シーフード(Nasi Goreng Seafood

Nasi Goreng Seafood

出典:Royco

海鮮好きにはたまらない一品です。エビ、イカ、カニ、その他の海鮮も散りばめられています。

海の近くで頻繁に見つけることが出来ます。

ナシゴレン ジャンチュック(Nasi Goreng Jancuk

Nasi Goreng Jancuk

出典:Pantai Klayar Pacitan

スラバヤ発祥のナシゴレンで、非常に辛く量も多いのが特徴です。一皿で4~5人分の量となります。

とても辛いためこれを食べるとスラバヤ人が「Jancuk」と言うことから付けられた名前です。

Jancuk = ヤバい、というイメージで大丈夫ですが、汚い言葉なので日本人が言うのは避けましょう。

ナシゴレン スペシャル(Nasi Goreng Spesial

Nasi Goreng Spesial

 

特別な人達が食べるという事で、この名前が付きました。

偉いという意味の特別ではなく、卵から野菜から鶏肉から海鮮まで何でも追加したがる特別な人(注文が多い)という事です。

本当にこのナシゴレンは色んな具が入っているので、面白い味となっています。

 


 

いかがでしたか?

やまたか
ナシゴレンと言っても本当に色々あるんです。

 

勿論、ここで紹介した以外にも多くのナシゴレンがあるので、是非色んな場所で違う味を楽しんでみてください。

 

それでは

Sampai jumpa lagi~♪

nasi goreng main
最新情報をチェックしよう!
>